【読了】不動産投資、成功の方程式(倉橋隆行)

2021年7月16日

 

タイトル:不動産投資、成功の方程式(初版2009年)

著者:倉橋隆行

1958年生まれ。5億円以上の不動産資産を保有していて複数会社経営している不動産コンサルタント。

 

少ない自己資金で銀行からの融資を引いて小さく不動産投資を始める。

そして銀行からの信用を育てて融資を大きくしていき、減価償却で赤字を出して節税しながら投資規模を拡大していくというもの。

5戸くらいの規模になったら法人化して更に節税し、相続対策もしていく。

会社員の信用力を最大限に活用して、借入金でレバレッジをMAXにかけながら最速・最短で投資規模を拡大していく感じか。

借入金を返済してくほどに資産化していく。返し終わったら自分の資産になる。

 

具体的な物件の選び方はいまいちわからなかった。専門家の意見を大事にしろということは分かった。

物件探しよりも先に銀行からの借り入れを確保しておくことが先決というのは勉強になった。

たしかに融資の可否、条件を確認しておかないといざというときに動けないからな。

銀行融資をMAXに活用しながらも破綻せずにやっていくための理論みたいなものは何となく理解できた。

それこそ僕の求めているものだ。

手元のキャッシュは株式投資で殖やしていくので、それを使わずに借入金で投資できるからこそ不動産に価値を感じている。

なので、キャッシュを最小限にしか使わないというのが良い。

何やら指標となる計算式も解説してくれているので参考になる。こういうの覚えるの苦手だけども。

これは良書なんじゃないか。よく分からないけども。

 

ただ、具体的な手法がよく分からないな。

なにすりゃいいんだろうか。

高額物件をいきなりド素人が決断できるのかな。

コンサルに頼れという感じか。

-05.不動産投資

Copyright© ゆう×独り言つ×たまに資産運用 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.