連続増配高配当への投資か。

2021年7月13日

何か米国株ブログを覗いていたら、どうも数年前まではバフェット太郎さんの影響で連続増配・高配当株が流行っていたらしい。

それから和製バフェットさんという人が話題になってハイテク株が注目されるようになったんだとか。

本当かどうか分からないけど、そういう記載があったのを見た。

 

かくゆう僕もブログを始める前の2017年まではよくバフェット太郎さんのブログは見ていたんだよね。

でもどちらかというと読み物として。

GE太郎さんとか色んなブロガーとやり合ってて、単純に読み物として面白かったんだよね。

 

なので、連続増配高配当株をやろうかななんてことは考えたこともなかったなぁ。

僕にはあの手法が市場平均を確実に上回るようには思えないんだよね。

そりゃ同じ銘柄が配当出すか出さないかという話なら配当して再投資したほうが良いに決まってるけどね。

肝心のところの説明がない。

配当再投資によってどのくらいのリターン向上効果があって、だから市場平均より優位性があるとかっていうデータに基づく検証結果が提示されないんだよね。

むしろ配当再投資の銘柄のリターンをキャピタルゲインとインカムゲインに分けて分析して、ほとんどキャピタルゲインの恩恵だったなんて研究は見た気がする。

 

本人としてもどうしてそれで市場平均に勝てると思えるのか不思議に思ってしまう。

僕ならやるとなればデータで検証するけどなぁ。ほんとに勝てるのかどうか。

やっぱり何でもそうだけど理論を支えるエビデンスがないと信用できない。

再現性の確証がないものって、単なる主義主張に過ぎないレベルのことを言ってるように聞こえるんだよね。

そういう考え方もあるんだなぁと参考にすることはあっても、そのまま取り入れることはあんまりないかな。

 

結局のところ市場平均に劣後し続けてしまっているみたいだね。

言い訳がどうにも苦しい感じだ。

-04.お金のこと

Copyright© ゆう×独り言つ×たまに資産運用 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.