ブログやってて大損こいた

2021年7月7日

僕は2018年から2019年にかけて個別株で失敗した。

一時的なパフォーマンス悪化に耐えかねて、Amazonとエヌビディアを手放してしまった。

その失敗の要因は何だったかと今になって振り返ってみると、ブログやってたことが原因だったように思う。

毎月パフォーマンスを公開していたから、全体の足を引っ張る個別株の存在が嫌だったんだな。

その銘柄のせいで全体のパフォーマンスが市場平均に負けてしまっているのでくやしかった。

 

当時はバフェットの購入銘柄ということでテバ・ファーマシューティカルに飛びついて失敗していた。

その失敗でナーバスになっていたところに、更にエヌビディアの暴落も加わってきた。

それを毎月ブログで成績公開して、いちいち自分の失敗についてコメントしないといけないのが嫌だったなぁ。

 

それでエヌビディアも分析したら短期的にはもう少し下げそうだったので切ることにした。

その時アホなことに、ついでにAmazonも売ってしまった。売る要素なんて何も無かったのに。

 

ブログやってなかったとしたら、きっとテバだけ切って終わりにして、エヌビディアとAmazonは保有し続けてただろうと思う。

そしたら今頃はその2銘柄で今頃は1,000万円の利益が出ていたばずだ。

タラレバなんだけど、もしブログやってなかったら本当に売らなかったと思うんだよなぁ。

エヌビディアはたかだか30万かそこらの含み損だったし、Amazonは利益乗ってた訳だし、売る必要なんてなかった。

投資判断をミスったテバだけ切ってたはず。

そう考えると数百万か1000万か機会損失したと考えてもおかしくない。

ブログが雑音になってたってことだ。

またブログで変な見栄とか張って損しないようにしないとな。

-04.お金のこと

Copyright© ゆう×独り言つ×たまに資産運用 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.