中国株の投資詐欺で思ったこと

ゆう(@yu_kabu_life)です。

 

「中国株の投資詐欺に引っかかって300万円を失った」

えいぎょさんというブロガーさんが、そんな実体験を赤裸々に書き綴っていた。

下がそのリンクです。

中国(香港)株投資詐欺について(被害額300万円)

 

要約してみるとこんな感じかな。

  • 台湾人のアナリストと名乗る若い女性からツイッターで知り合って、その人と何か月か交流を続けて友達になった。
  • 女性からの勧めで中国株を買うと儲かったので、その人の勧めを盲目的に信じて投資金を積み増していった。
  • そしてある日ある銘柄の購入を指示されて670万円分買ったら、すぐに暴落して300万円損した。

 

まぁ何というか、あからさまに怪しいです。

後になってから聞くと「こんなのに引っかかるなんて」と思ってしまいそうだけど、実際に当事者になってみると自分も引っかかるかもしれない。

誰もが自分は大丈夫だと思っていても、世の中には色んな手口があって思いもよらない形で忍び寄ってくる。

それに人生には波があるからね。

頭の冴えてる時は引っかからないようなことでも、何かに躓いている時や落ち込んだ時とか、ふとした時に引っかかることもありそう。

 

実は僕の祖母もオレオレ詐欺に引っかかって大金を失ってしまった。

電話の内容は「孫が大変なことになっているから助けるために今すぐお金が必要」という内容だった。

まさに孫=僕自身が餌になってしまった格好だった。

それを聞いた祖母は、僕を助けなくてはと焦って気が動転して、郵便局へ飛んで行って150万円ほど振り込んでしまったらしい。

祖母の家は貧しく、定年まで一生懸命に働いて貯めた大切な貯金だったのに、いとも簡単にかすめ取られてしまったよ。

ちなみに犯人は捕まっていない。

 

柔道でも転ばされる時には、まず先に体制を崩される。

それと同じように冷静な頭をぐちゃぐちゃにされてしまうと、普段は見抜けるようなことにもすっかり騙されてしまうんだろうな。

オレオレ詐欺もそうだし、えいぎょさんのように何か月も時間をかけて騙される時もあるし、もっと何年もかけて伏線を貼られることもあるだろう。

 

どうしたら防げるのかな。

まぁ犯罪の事例を知っておくことは有効だろうね。

でもそれでも知らない手口なんて星の数ほどあるし、どんどん新たな手口がでてくるからなぁ。

 

やっぱり他人に体を崩される隙を見せないことかな。

借金とか不倫とか、他人に付け込まれるような後ろめたい弱みを持たないことだね。

その点でいうと僕は運用資産を公開してるから、自らカモがネギ背負ってるネットを歩いてると弱みをアピールしてるようなものか。

 

あと変なことには首を突っ込まない。他人の儲け話に乗らない。うまい話には裏がある。ってことか。

よく知らない業界とか、顔の見えない世界とか、正邪の判断おぼつかないところに手を出してはいけない。

これが今回のえいぎょさんの件では一番の反省点じゃないかなぁ。

 

そういえば最近変なサイト見たな。

妙に安売りしていて、よく見るとすごい品揃えでどれも相場の半額とか激安なんだ。

僕は初めての相手は大体なんでも調べるんだけど、そのサイトの会社概要とか沿革、所在地をグーグルマップで見たりとか色々調べたらさ。

その会社の所在地が九州って書いてあるんだけど、現地には会社とかお店なんて存在しないんだよ。

その辺り一帯をぜんぶストリートビューで調べたけど、ないわけ。

で、試しに注文画面を進んでみると、生年月日とか何とか買い物に不要な情報が必須入力になってるわけだ。

架空会社っぽい。

注文したものが実際に届くのかどうかは知らんけども。

そういえばその詐欺サイトはスマホからは見えるけど、PCからは表示されないように細工されてたな。スマホのが騙しやすいのかな?

しかもこんなサイトを後日また一つ見つけた。最近こういう詐欺が流行ってるのかね。

-04.お金のこと

Copyright© ゆう×独り言つ×たまに資産運用 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.