【38ヵ月目】運用資産公開│マイポートフォリオ・保有銘柄

ゆう(@yu_kabu_life)です。

本格的に米国株投資を始めた2018年1月24日から現時点までの運用状況になります。

前回から3ヵ月ぶりの運用資産公開になります。2021年3月31日時点、マイポートフォリオの時価評価額は$315,277(3,486万円)になりました。

【トータルリターン】マイポートフォリオ vs 全世界株式 vs 全米株式

図1は2018年1月25日を基準としたトータルリターンの推移を示しています。

(図1)トータルリターン比較

期間ごとのトータルリターンは表1の通りです。

(表1)トータルリターン比較

今年の出だしとしては全米株式・全世界株式ともにアウトパフォームしていて良い滑り出しになっています。

ようやく2018年からの設定来でみても全米株式を+2.2%アウトパフォームすることができました。

いやぁ、ここまで長かったです。歴史的なボラティリティの高まりを受けて、僕のレバレッジETFをメインとするポートフォリオにはとても不利な相場環境でした。今年は上昇を見込むアナリストが多いと思いますけれど、このまま落ち着いてくれると有難いですね。

バイデン大統領が認知症のような感じですね。あからさまに操り人形のようですので、それが逆に分かりやすくて相場の安定に繋がっているのかなという気がしてなりません。

マイポートフォリオと保有銘柄ごとの評価損益

マイポートフォリオと保有銘柄ごとの評価損益になります。

(図2)マイポートフォリオ

ポートフォリオの過半は弊ブログの提唱する「SPXLリスクコントロール・ポートフォリオ」で構成しています。SPXLリスクコントロール・ポートフォリオは、こちらの記事でご覧いただけます。

SPXLリスクコントロール・ポートフォリオ│SPXL投資の新しいカタチ

ゆう(@yu_kabu_life)です。 「安定してS&P500より大きなリターンを得たい」「SPXLはリターンも凄いけど値動きも激しくて不安」「SPXLのリスクとリターンを調整できれば良いの ...

続きを見る

表2は銘柄ごとの評価損益です。

(表2)評価損益

今年は急激に円安が進んでいますので、円ベースだと資産が600~700万円くらい増えています。

ブログを始めた2018年から運用資産の時価評価額の推移と、各年ごとのトータルリターンをまとめてみました。

・2018年 1月:$137,459 → 12月:$158,908 【トータルリターン:▲$35,011(▲21.6%)】

・2019年 1月:$158,908 → 12月:$213,380 【トータルリターン:+$60,552(+43.2%)】

・2020年 1月:$213,380 → 12月:$275,195 【トータルリターン:+$37,078(+16.3%)】

・2021年 1月:$275,195 → 3月:$315,277 【トータルリターン:+$25,636(+9.2%)】

こうしてみると初年度の2018年のやられっぷりが際立ちますね。2018年~2020年の3年間は平均して+12.6%のリターンでした。

今年はドルコストで追加資金を投下しつつも、着実に市場平均をアウトパフォームしていきたいところです。

ブログ村ランキングに参加しています。記事の一番下の「米国株ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑ぜひ応援ポチお願いします

↑Twitterで更新情報お届けします
リンクフリー
↑当ブログはリンクフリーです

-1-ポートフォリオ、保有銘柄

Copyright© ゆう×米国株投資×ライフプラン , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.