【閑話】平成が終わり、令和を迎えて

投稿日:2019年5月1日 更新日:

ゆう(@yu_kabu_life)です。

昨日をもって上皇陛下が御退位なされ平成の世が終わり、本日をもって天皇陛下が御即位なされ令和の世が始まりました。

以下は昨日、上皇陛下が天皇として国民に向けた最後のおことばです。

今日をもち、天皇としての務めを終えることになりました。

ただ今、国民を代表して、安倍内閣総理大臣の述べられた言葉に、深く謝意を表します。

即位から三十年、これまでの天皇としての務めを、国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした。

象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します。

明日から始まる新しい令和の時代が、平和で実り多くあることを、皇后と共に心から願い、ここに我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります。

上皇陛下の最後のおことばは、「我が国と世界の人々の安寧と幸せを祈ります」という言葉で締めくくられました。

30年もの長い間、国民に寄り添い祈りを捧げてくださったことに感謝するとともに、厳しいお勤めを無事終えられたことに安堵しています。

昭和の時代、祖先の命がけの奮闘によって西欧諸国の植民地支配から世界を開放しました。結果的には大東亜戦争で日本は敗北しましたが、日本の根幹たる天皇陛下の御存在をお守りすることができました。

戦後の日本はGHQによって歪みつつも、僕たちの祖父母や父母の奮闘によって経済大国へと復興を遂げました。

平成の世では、そうして祖先が築き上げた平和と経済を礎にしながら先進国の繁栄を謳歌することができた訳ですね。

まだまだ歪んでいると思いますけれど、情報技術が大きく発展したことでメディアによる情報統制は困難となり、少なくとも僕たちは多くの事実を知り得るようになりました。

昔は「象徴天皇なんて税金の無駄じゃないか」なんて無知蒙昧だった僕も、歴史の事実に触れて天皇陛下を戴くことのできる日本人の喜びも知ることができました。

平成元年を小学生の子どもとして迎えた僕にとって、平成は「祖先に感謝する時代」になりました。

以下は本日即位された天皇陛下が国民に向けた最初のおことばです。

日本国憲法及び皇室典範特例法の定めるところにより、ここに皇位を継承しました。

この身に負った重責を思うと粛然たる思いがします。

顧みれば、上皇陛下には御即位より、30年以上の長きにわたり、世界の平和と国民の幸せを願われ、いかなる時も国民と苦楽を共にされながら、その強い御心を御自身のお姿でお示しになりつつ、一つ一つのお務めに真摯に取り組んでこられました。

上皇陛下がお示しになった象徴としてのお姿に心からの敬意と感謝を申し上げます。

ここに、皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研鑽に励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します。

僕は令和を大人として迎えました。

令和の時代には、戦後教育を受けた世代から情報化社会で育つ世代へと、世代交代が起こります。

緊迫する国際情勢に備えなくてはいけませんので、これからは多くの人に史実を取り戻して欲しいですね。

そして僕は米国株投資家です。

資本主義は形を変えた植民地支配ともとれますので、その片棒を担ぐことには釈然としない思いもありますが、強かに生き抜いていかなければなりません。

子どもには、事実に基づいた歴史教育とともに、この資本主義を生きるために必要な金融教育を施してあげたいですね。

令和は「日本を取り戻した時代」、そんな風になるといいなと思います。

(追記)

令和を迎えた本日お昼頃、靖国神社へ参拝に行ってきました。

事前の天気予報では雨ということでしたけれど、空の半分以上はよく晴れていて少し汗ばむ位でした。本当に良い天候に恵まれました。

いつもより多くの参拝者で賑わっており、中には若い方やお子様連れの方も多くいらっしゃっていました。

長蛇の列を待ちながら言葉少なに様々なことに思いを馳せているようでした。

祖先の思いを忘れずに、これからを生きる子孫のためにも、今を生きる僕ら大人がしっかりしなければいけませんね。

ブログ村ランキングに参加しています。記事の一番下やトップページの「米国株ブログ」ボタンを押していただけると大変励みになります。

こんな記事も書いてます

弊ブログの提唱する「SPXLリスクコントロール・ポートフォリオ」は、S&P500指数を上回るハイリターンを期待できます。実際に運用実績も毎月公開していますので、ぜひご覧ください。

SPXLリスクコントロール・ポートフォリオ│SPXL投資の新しいカタチ

ゆう(@yu_kabu_life)です。 「安定してS&P500より大きなリターンを得たい」「SPXLはリターンも凄いけど値動きも激しくて不安」「SPXLのリスクとリターンを調整できれば良いの ...

続きを見る

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑ぜひ応援ポチお願いします

↑Twitterで更新情報お届けします
リンクフリー
↑当ブログはリンクフリーです

-99.生活のヒント

Copyright© ゆう×米国株投資×ライフプラン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.