【ロシア株】日ロ首脳、日ソ共同宣言を基礎に平和条約締結交渉の加速で合意【iシェアーズ MSCI ロシア ETF】

投稿日:2018年11月23日 更新日:

ゆうです。

戦後の宿題として残り続けていた北方領土の問題、そしてロシアとの平和条約締結に向けて、ついに安倍総理が動き出しました。

安倍晋三首相は14日、ロシアのプーチン大統領と会談し、北方領土問題の解決に向け交渉を加速することで合意した。両首脳は今回の会談で、平和条約締結後にソ連が歯舞群島と色丹島を日本に引き渡すことに合意した日ソ共同宣言を確認。これを今後の交渉の基礎とする。

安倍首相は「私とプーチン大統領の手で必ず解決していくとの強い思いの下、じっくりと話し合い、交渉をしっかりと前進させていく決意だ」と語った。

<記事全文>https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-11-14/PI6SU56K50XS01

旧ソ連が終戦時に日ソ中立条約を一方的に破棄し、日本の北方領土に攻め込み、これを占領しました。それ以降、実質的なロシアによる支配が続いています。また、戦後多くの日本人がシベリアに連行されて強制労働を強いられ、6万人を超す死者が出ました。日本の国民感情としては、ロシアに対する拭い切れない不信感が長く存在しているように思います。

<シベリア抑留の画像>

 

では、何故ロシアは日本に急接近してきたのでしょうか?

  • グローバリズムからナショナリズムへの世界的潮流
  • 経済発展こそがロシアの悲願であり、国家安全保障にとって最も重要
  • プーチンが望むのはロシア伝統文化と融合した形での経済発展
  • それには、伝統文化と経済発展の共存を果たした日本の支援が不可欠
  • 中国の台頭により、日露平和条約は日本にとっても国家安全保障上、必要不可欠

このようなことから日露の利害が一致していますので、経済発展と北方領土返還(即時ではないかもしれないけれど)のトレードオフは成り立ち得ると考えられます。皆さんの中には、どうしてもロシアを許せない、信用できないという方も多くいらっしゃることとは存じますが、私は日露の友好関係が必要な時代だと感じています。永遠の友好国もなく、そして同時に永遠の敵国もない、あるのは日本の国益、ということですね。

下の写真ではプーチン大統領の柔らかい表情を確認できます。安倍総理との会談では柔らかい表情を多く見られますが、習近平国家主席との会談ではこのような笑顔は見られないように思います。安倍総理とプーチン大統領の信頼関係は良好だと思われますので、今こそ戦後の宿題に決着をと期待しています。

 

さて、この先の展開を考えてみると、日本によるロシアへの経済協力が実現する可能性が考えられます。

つまり「日本の経済協力によってロシア経済が大幅に発展する」未来が想定できます。こういったマクロ的な投資判断の見方に立つと、PER7.5倍と世界的に見回しても非常に割安になっているロシア株が買い時と考えられます。

実は、既にこのような観点から昨年2017年11月にロシア市場全体に投資できる「iシェアーズ MSCI ロシア ETF」を少し買ったことがあります。1~2ヵ月待ってみて日露接近が無かったため、まだ少し早かったかなと思って売却しました。

>>https://www.blackrock.com/jp/individual/ja/products/239677/ishares-msci-russia-capped-etf

iシェアーズ MSCI ロシア ETFはBlackRockの提供するロシア株式市場に投資できるETFです。

下表は「iシェアーズ MSCI ロシア ETF」の5年チャートになります。

 

チャートを眺めてみると、2016年初頭で底を打って上昇に転じましたが、2017年からレンジ相場が続いています。上下どちらかにブレイクアウトしそうにも見えます。

日露関係が改善して経済協力の基盤が出来たなら、上にブレイクアウトする可能性が考えられますので、今のうちにロシア株に賭けておくのもアリかなと感じます。もう少し様子を見て経済協力が濃厚になってからでも遅くはないですね。

僕のマイポートフォリオは既に十分リスクをとっていると感じていますので、1年前と違ってロシア株への投資でこれ以上リスクを拡大することにはあまり積極的ではなくなっています。もし投資するとしても少額でしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
↑ぜひ応援ポチお願いします

↑Twitterで更新情報お届けします
リンクフリー
↑当ブログはリンクフリーです

-2.ロシア株
-, , ,

Copyright© ゆう×米国株投資×ライフプラン , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.